逆に。

Rolleicrod Ⅳ

30420011

 
 
 
 

30420009

30420002

30430001

 

 

 

 

30430002

 

30410004

 

 

 

 

30410005

 

 

 

 

30460006


まあ、いつかやるやろなとは思ってた。


女たち。


父と娘。
それまで住んでいた家に土足で上がる違和感は言葉にしにくい。


この三面鏡も実家の取り壊しと共に壊されるため、引っ越しが終わった部屋にぽつんと取り残されていた。
小さい頃はよく両側の鏡の間に顔を突っ込んで、無限に奥まで続く自分の顔を見て遊んでいた。
まだ子どもが産まれる前、母親の化粧鏡だったこの三面鏡も、子どもが増え代々の兄弟妹の部屋の置物として鎮座していたが、
その役目もいよいよ終了となった。